2018. 6月9日(土)〜16日(土)11:00-18:00  13休み
後援:北日本新聞社
親子三代100年持ち続けられる丈夫な山ぶどうの籠作りは、
梅雨時の6月に奥山でのツル採りに始まり、手作業で行います。
東北の気候風土で育ったツルや樹皮から作られる籠は、先人の
知恵に現代の感性を加え新たな籠として人気を博しています。
使い込んだ艶のある籠も展示しています。
ぜひ手にとってご覧ください。