12月に入り、冷え込みが厳しくなった10日、会員どうしの交流をはかり、来年度の事業への希望を話し合いました。
(神16年度から3年間の事業として立ち上げた経緯 と事業報告。
⊃靴房命辛会の立ち上げを発表し、講師の大志摩洋 一氏をご紹介。
2餔の自己紹介やPR
ね菁のスケッチ会への希望などを話し合いました。  「東京を描く市民の会」や飛騨市の「高原川を描く会」 とのスケッチ交流会についても意見が飛び交いました が、国会議事堂を描きたい!という声や、あまり飛躍しないで、富山にある味わいのある街並みを描いたらどうか・・等など。時間が足りなくて、決定には至りませんでしたが、今後の参考意見にさせていただきたいと思います。
18年度新会員を大募集中! 平成17年度は、スケッチ会を中心に活動しましたが、 18年度は写真部会も加わったことで、写真で街並みを残していく講座も受けられます。カメラワークを気軽に学びましょう。