Posted by: nao
<富山の水プロジェクト記念対談>
2007年12月18日  午後1時〜3時
場所  富山市西町 グランドプラザ
参加者 隈研吾/小林順二/森市長 (敬称略)

対談の一部ですが、掲載します。
隈氏の考えを富山の街つくりに生かしていただけたら、と願っています。

昭和40年代のスクラップ&ビルドの時代は終わった。日本人は日本が嫌いなのか?
長年、欧米に憧れ日本を変えたいと思ってきたのか?日本の文化を壊してはいけない。

富山は東京にはない自然がある。これは人工的には作れない宝物である。
そこにある物を生かす工夫、そこの土地にしかできない街づくりをしなければならない。
隈氏が最近設計したサントリー美術館は、庭/緑を生かした設計になっている。
どれだけ素晴らしい人工的な建築物をつくっても、人々が本能的に集まり憩う場所は庭/自然/水辺である。それをいかに心地よく設計するか・・・。
富山は水が豊富で自然が豊で水で繋がっている。
日本は島国で水に囲まれている。地球上は水で繋がっている。水辺を生かした街づくりを広げませんか?
イタリアのベネチアになれるかも・・・。 

Posted by: nao
日時:4月16日(日) 午前9時〜午後4時市民プラザ3階
            AVスタジオ
飛騨市との交流会 同日
            午後5時〜午後7時市民プラザ1階
            レストラン VanVan

桜の開花は4月8日頃でしょうか?待ち遠しいですね。
今年は飛騨市からのスケッチ会の方々をお招きし、富山市中心部で、スケッチ&撮影教室 を開催いたします。
講師人も豪華です。洋画家・日本画家・写真家の講師8人が、一緒に街を歩き、アドバイスと作品の講評会をしてくれます。
自分たちの住んでいる 何気ない風景が、愛しく感じられることでしょう。終わったら皆で交流会をしましょう! 

8月5日・6日 には富山から飛騨市に1泊でスケッチ&撮影教室をします。お楽しみに!

お申し込みはギャラリー迄。
TEL・FAX 076−491−6763

» Read More

Posted by: nao
12月に入り、冷え込みが厳しくなった10日、会員どうしの交流をはかり、来年度の事業への希望を話し合いました。
(神16年度から3年間の事業として立ち上げた経緯 と事業報告。
⊃靴房命辛会の立ち上げを発表し、講師の大志摩洋 一氏をご紹介。
2餔の自己紹介やPR
ね菁のスケッチ会への希望などを話し合いました。  「東京を描く市民の会」や飛騨市の「高原川を描く会」 とのスケッチ交流会についても意見が飛び交いました が、国会議事堂を描きたい!という声や、あまり飛躍しないで、富山にある味わいのある街並みを描いたらどうか・・等など。時間が足りなくて、決定には至りませんでしたが、今後の参考意見にさせていただきたいと思います。
18年度新会員を大募集中! 平成17年度は、スケッチ会を中心に活動しましたが、 18年度は写真部会も加わったことで、写真で街並みを残していく講座も受けられます。カメラワークを気軽に学びましょう。

» Read More

Posted by: nao
現在、富山市の中心商店街は、再開発で大きく生まれ変わろうとしています。
2004年5月、私達は失われゆく街並みを絵と文章で記録・保存しようと県ゆかりの作家17人に依頼し3年間わたり発表するプロジェクトを立ち上げました。
シンポジュウ

» Read More