2012年3月3日(土)〜11日(日) 後援:北日本新聞社
3月3日午後2時から、作家の片桐光治さんのギャラリートーク
参加費無料ですのでお気軽にご参加ください。


悠久の時の流れと空間の中で
さまざまに装いを変えてきたビーズたち。
小さな玉の一つ一つに限りない空想の世界が広がります。
今回は古代の金細工を再現した作品もご覧下さい。
*リムル・limul(古代シュメール語で夜空に輝く満天の星の意味)

文化人類学の研究のため訪れたネパールで金細工にふれたことが
きっかけで遺跡から発掘された玉石などにハンドメイドの22K金細工、
銀細工を使い現代の美意識に合うようにリファインして新に蘇ったジュエ
リーです。
ジュエリーがさまざまな文明や民族の興亡(歴史)、社会経済(交易)、
芸術文化(アート)を豊かに語りかけてくれます。