Archives

You are currently viewing archive for August 2010
Category: つれづれ
Posted by: nao
2010年8月29日(日)午後12:00〜19:00
立山山麓のKAKI工房で野外フェス『Life is Beautiful』が開催されました。
今年は6組の音楽家のライブに加え、美味しい屋台、雑貨などの出店もあり
とっても賑やかで楽しかったです。
お日さまが出ている時はさすがに暑かったのですが、木立の陰で音を聞きな
がら、時折吹く風が心地良かったですよ。
日没に向かう空の色がゆっくり変化してゆく様を眺めるなんて久しぶり。
おいしい空気を沢山吸い込んで、心の栄養をたっぷりいただきました。

08/16: 感謝!

Category: つれづれ
Posted by: nao
先日開催した「中村敏康 切子のイロハ展」では、猛暑の中にもかかわらず、
ご来場いただいた多くのお客様に感謝申し上げます。

ちょっと嬉しい遠方からの来場者のエピソード
初日、千葉県から訪れたAさんは、以前富山市のガラス工房で中村さんの作品
を購入されたことがありファンになったそうです。今回たまたま中村さんに問
い合わせて個展が開催されること知り、電車を乗り継いで来場されとの事。
ギャラリーでは多くの作品を見る事ができた上に、お気に入りの作品が手に入
ったと大変喜んでいらっしゃいました。
また、山形県から来場されたOさん親子は、金沢市で開催のサッカー試合を観
戦する際、切子ガラスが好きな母の為、富山市〜切子ガラスと検索した処、
当ブログが見つかり、立ち寄って下さったとの事。
時間をかけてゆっくりご覧になってカットの技術とデザインを大変気に入って
下さいました。作品に対してかなり控えめな価格にも驚き!
又、当日開催していた千石町通り商店街の<がんこもん祭り>
で行った「切子ガラスの実演」を初めて見て感激されたそうです。

富山市にガラス造形研究所ができて20年、多くの人達の努力で今富山には着実
にガラスが根付いてきているように感じています。
ガラスに限らず、外国から安価なものが入るようにもなり「日本の文化や手わ
ざ」がどんどん失われている時代ですが、頑張って良い物を作ろうとしている
人達も沢山います。大量生産品からこだわりの一品まで多くの選択肢があり、
さらにネット通販が多くなった昨今、時間をかけてでも実際に作品を手にとり
自分のお気に入りを見つける人々に出会って、私も勇気をもらいました。慈し
んで作られた作品には作者ならではの感性やこだわりが込められています。
これからも作者とお客様をつなぐギャラリーとして作品の魅力を伝えていきた
いと思います。一月に一企画のペースでオープンしています。新聞・情報誌の
アート情報やブログで確認なさってご来場いただければ幸いです。
インターネットでのごmail案内は下記のアドレスまでお申し込みください。
mail info@art-kawamoto.com