8月4日東京駅から中央線で立川。立川から拝島まで行き、五日市線で終点の
武蔵五日市。ここから10分程歩くと道沿いの竹林にスタジオの小さな看板が
ある。うっそうとした竹林の中、少しは気温が下がったように感じる。
敷地の左側には元は養蚕の農家だったという大きな家屋を利用した工房があり
、右側には新しく建てられたショップとカフェがある。私が訪れた時はカフェ
はお休みだったが、カレーやお茶を提供しているそうだ。
シンプルな店内に布や服が美しく展示され、ゆったりとした時間が流れている
真木テキのデザインされた美しい布には思わずため息が出る。
布は縦糸と横糸からなる手織りだが、手にとるとその計算されたデザイン力が
一枚の美しい布を作り出していることを実感していただけると思う。

10月9日〜15日まで当ギャラリーで展覧会が開かれる。9日は16時から
10月9日午後「真木千秋さんによる布のお話し会」をフォルツアで開催する