2009年6月4日(木)〜13日(土)

■宮下僚子 高岡市在住 <コアグラス>
幾何学的な細かいパーツを組んで紋様を作り出す事が好きです。
お皿や、蓋物、グラスなどの形の中で表現しました。
■大豆生田綾子 東京在住 <切子+サンドプラスト>
「何でもいいから格好いいものを作ろうよ」
まっすぐで明快なその言葉を実行することはとても難しく、
永刧の課題なのかもしれません。
お二人の硝子制作にかける意気込みをどうぞご高覧下さい。