富山市の中心商店街は再開発で大きく生まれ変わろうとしています。私達は、再開発で失われていく街並みを記憶に留め、新しい街づくりの参考にしていただきたいと願い、2004年から3年の計画で、県ゆかりの14人の画家・写真家に依頼し、街並みを描き写していただく活動をしています。
今回は、中心商店街から富山駅前迄を範囲としました。
作者それぞれの視点で捉えた作品は個性的で、風情のある作品となっています。
是非多くの方にご覧いただいて、感想を聞かせていただきたいと思います。
10月1日迄開催。

第2会場は10月3日〜9日・富山国際会議場1階

<街並み記憶アート展 記念講演>
講師  武山良三氏(富山大学芸術文化学部教授)
演題  「富山らしい景観づくり」
日時  10月7日(土)午後1時30分〜3時
会場  富山国際会議場 1階交流ギャラリー
     (富山市大手町)