富山市の松川べりの桜の蕾も膨らみ始めました。
やわらかな 春の日差しも感じられる頃となりました。4月18日〜27日 主に草木染めと、手織りで織り上げられた美しい布と衣の展覧会を開催します。4度目となる今回は、いつもご要望の多かった「ストール地で着られるもの」を出品いたします。
タッサ―シルクの生成りの糸やナーシの糸、ノイルシルクの白をミックスに織った布や、生葉染めとギッチャ―糸の交ぜ織り・・・等。
テキスタイルデザインの美しさに見惚れてしまいそうです。どうぞお出かけ下さいね。
アイテム:春先のストール、コート、ベスト、パンツ、スカート、インテリア小物など。